新築施工実績

親子悠々シェアハウス

〔変更内容〕
お施主様・共有・息子様と3つのゾーニングでプランを思案。お施主様夫婦の高齢での安全性を考えた平屋。生活リズムが違う息子さんが玄関を通らずに屋内に入ることができる快適な動線。息子さんが深夜に入浴しても寝ている両親に負担をかけない間取り。日差したっぷりが希望だったのでパッシブデザインで南面に大開口の窓を設置し、熱の流出を遮断することで暖房費節約になるようハニカムサーモスクリーン設置。

 

外観

南面に大きな開口を取り日射をたっぷり取り込むパッシブデザイン。南面の敷地が狭いので無落雪屋根ステールーフ採用。

冬の除雪がしやすいようにアスファルト舗装。一部2階建て部分の1階には車が趣味の息子様用車庫及び物置の設置。防犯を考慮しアルミフェンス設置。

お施主様のこだわりのステンドガラス入りのドア採用。

 

玄関・ホール・廊下・階段

上がり框を低く設置しご高齢のお施主様の安全を考慮。玄関土間には暖房パイピングをし、土間床暖房で冬場の玄関から入る寒さ解消。

将来車いすを使うことになっても困らないようにリビングと一体化するイメージで広めの廊下。

 

リビング

収納部には仏壇を置き、来客時には扉を閉めることで仏間を感じさせずスッキリ!ビータス設置でリビング小物を置き家具をせずにすべて収納できるように提案。収納扉とドアと床の色の統一。

日差しがたっぷり入る大開口。冬の断熱対策ハニカムサーモスクリーン設置。

キッチンが丸見えにならずワンフロア設計でリビングとの程よい距離感。

 

キッチン

北面には断熱効果の高いエルスターX採用。

日常の生活での躓きや転倒を防止するため、床に物を置かない生活ができるゆとりのある収納提案。通常背面に置く家電収納をダイニングからの動線を短くするため側面に配置。

壁と一体に見えるように扉色を統一することでダイニングを圧迫することなく広がりある空間に感じ、窓下に収納を設置で座ったままで握りやすい取っ手のリシェルを選定。

 

サニタリー(浴室・洗面・トイレ)

腰を患っているご高齢のお施主様の安全を重視し手すりを設置。浴槽へは移乗蓋で楽に出入りすることもでき、おうちで温泉気分が味わえるアクアフィールを採用。

給湯暖房エコフィールボイラーを見えないようにし、さらに洗面台面材色と同系色の扉を採用し統一感をだした。

安全性重視で手すり設置。

 

玄関・ホール・廊下・階段

夜中トイレにスムーズに行けるようにお施主様の寝室室内にも夫婦専用の手すり付トイレを設置。室内に無駄なモノを置かない収納計画をご提案。

階段と屋内から車庫に玄関を通らずに行ける勝手口

 

 

生活リズムの違う息子様とお施主様の程よい距離感と共有スペースを有効活用する回遊動線。高齢者が安心安全に暮らせる間取。廊下を広くしリビングへの解放感。物置を一体化させ外観をスッキリ。

 

息子様の部屋とたまに来る娘家族が泊まれる部屋を用意したいとの希望から、平屋から一部2階建てとして部屋を設置。1階には車庫と物置を配置して車庫からも屋内に入れる勝手口を設けた。